ひよこインフラてっく!

ひよこインフラエンジニア「ひよこ大佐」による技術ブログ的なもの。インフラ技術や仮想化、Pythonなど。

OSSU(Open Source Society University)でコンピューターサイエンスを学ぶ

新年明けましておめでとうございます。ひよこ大佐です。

コンピューターサイエンスを基礎からしっかりと学び直したいと思っているITエンジニアの方は多いのではないでしょうか。

私自身、文系大学からそのまま新卒でIT業界に飛び込んだため、基本的な知識は業務上身につけていますが、体系的にコンピューターサイエンスを学ぶ機会がありませんでした。

私現在ではオンラインで卒業できる大学院や、edXUdacityなどの大規模オンライン講座(MOOC)により、ハーバードやMITなどの一流大学の良質な講義を無償で受けることもできるようになりました。また、JAISTAIITなどでは社会人でも入学しやすい社会人コースを設けており、働きながらでもコンピューターサイエンスを学ぶことが容易になってきました。

つまり、もはや文系のITエンジニアだったとしても、やる気と時間さえあればいつでもコンピュータサイエンスを学ぶことができる素晴らしい環境にいるわけです。

前述したとおり現在ではさまざまな「学び方」がありますが、「どこから手を付けたらいいのかわからない」「コースが多すぎて混乱する」という方もいるかと思います。今回は「OSSU(Open Source Society University)」というプロジェクトについてご紹介します。

OSSUとは?

OSSUとは、オンライン上の教材を利用してコンピューターサイエンスを自己学習するためのプロジェクトです。edXやcorsera、Youtubeなどのオンラインの教材を組み合わせ、体系的にコンピューターサイエンスを学ぶことができるようになっています。

(GitHubページのSummaryから引用)

The OSSU curriculum is a complete education in computer science using online materials. It's not merely for career training or professional development. It's for those who want a proper, well-rounded grounding in concepts fundamental to all computing disciplines, and for those who have the discipline, will, and (most importantly!) good habits to obtain this education largely on their own, but with support from a worldwide community of fellow learners.

Webページ: ossu.firebaseapp.com

GitHub: github.com

どうやって学習するのか

OSSUのGitHubにある「Curriculum」に沿って学習を進めていきます。初学者であれば、「Core CS」からスタートするのがよいでしょう。基本的なCSの知識をすでにある程度持っている方は、「Advanced CS」から始めることもできます。

始めるコースを決めたら、あとはカリキュラムに書かれている「Duration」や「Effort」の時間を目安に、学習を進めていきます。

例えば、Core CSの「How to Code - Simple Data」であれば、edX上で提供されているコースなので、edXでEnrollし学習を進めます。コースでの学習が完了したら、カリキュラムで指定されている次のコースに進みます。

詳細なコースの一覧については、GitHubのページを参照してください。 computer-science/README.md at dev · ossu/computer-science · GitHub

学習すると何が得られるのか

edXや各種サービスに散らばっているコンピューターサイエンスの教材を基礎から進めていくことができるため、無料で体系的にコンピューターサイエンスを学ぶことができます。もし「コンピューターサイエンスをどう学んだらよいかわからない」という方で、英語に抵抗がないのであればぜひ活用してみてください。

OSSUが向いている人

  • 独学が苦にならない人
  • できるだけお金を使わずに学びたい
  • 学位が欲しいのではなく、コンピューターサイエンスを学び直せればよい
  • 英語の教材でも苦痛ではない

OSSUが向いていない人

  • 学位が欲しい
  • 一緒に学ぶ仲間がほしい
  • 日本語でコンピューターサイエンスを学びたい

学習の方法にはそれぞれ向き、不向きがありますので、自分にとってどのような方法が良いのか、考えながら学習スタイルを決めると良いと思います。

私もこれから地道にOSSUの学習を進めていきつつ、学習レポートなども定期的にアップできればと思います。